どんなに辛かろうと状況を変えらるのは自分だけ

メンタル

どんなに辛かろうと
状況を変えらるのは自分だけ。

私なんか存在する意味ない…
なんでいつも私だけこんな目に…
誰からも良くしてもらったことない…

っていう人がたまにいる。

そういう境遇にいて辛いのは分かる。

でもね、いつまでも悲観的になって
暗い顔してても一生状況は変わらないよ。

そもそも
人は暗い顔してるやつに人は寄ってこないから。
人は暗い顔してるやつに良くしてあげようと思わないから。

逆の立場で考えたらそうじゃない?

この人のために!って思える人って
基本的に笑顔で楽しそうな人じゃない?
人として魅力がある人じゃない?

他人から慕われる人というのは
周りにポジティブな影響を与えられる人。

悲壮感たっぷりで根暗な人に対して
尽くしてあげようなんて多くの人は思わない。

現状はネガティヴなことが盛りだくさんでも
出来るだけ笑う努力はした方がいいんだよ。

そしてポジティブな発言を
心がける努力をした方がいいんだよ。

誰かに感謝されるような
行動をした方がいいんたよ。

無理矢理にでもそうしないと
このまま負のスパイラルに陥るだけだから。

どんなに辛い状況でも変えらるのは自分だけ。

笑顔で楽しく信頼できる人とともに
過ごすのもあなたの人生。

暗い顔してネガティヴに物事を考えながら
周りに人を寄せ付けないのもあなたの人生。

個人的には圧倒的に前者をおすすめする。

どちらを選んでもいい。それはあなたの自由。

でも、どうせなら
いい人生だったな!
という感じで人生を終えたいよね。