不安を感じやすい人にもメリットはある

メンタル

不安を感じやすい人にもメリットはある。

不安を感じやすいからって
それをネガティヴに捉える必要はない。

将来に不安を感じる?
今までに不安を感じたことはある?
と聞いて

まったく不安はない!
不安なんて人生で感じたことない!
っていう人はほとんどいないだろ。

ほとんどの人が
何かしら不安を感じてるし
何かしらの不安を感じたことがあるだろ。

もちろんすえのぶも
不安になることはあるし
不安を感じたこともある。

しかし、その不安を

どの程度感じるか
不安を感じやすいか
不安を感じにくいか

これは基本的に
遺伝子レベルで決まっているという。

そういった意味で
不安を感じるのは仕方ないことなんだよ。

そして不安を感じるというのは
デメリットばかりに目がいきがちだが
実はメリットもあったりする。

意外かもしれないけど
不安を感じやすい人の方が
経済的に成功しやすいことがわかっている。

それはなぜなのか?

たとえば不安を感じやすい人だと
「年収1000万円では不安だから頑張ろう」
って更に稼ぎを伸ばそうとする。

反対に不安を感じにくい人だと
「年収1000万円もあれば安泰だ」
と思い慢心する。

そして、これは経済的なこと以外にもいえる。

不安を感じやすい人は
食事や運動などの生活習慣も気をつける。

不安を感じにくい人は
「何を食べても大丈夫!」
「運動しなくても問題ない!」
と生活習慣なんて気をつけなくてもいいと考える。

これを繰り返し自己研鑽することで
不安を感じやすい人も
不安を感じなくなるところで落ちつく。

不安を感じにくい人も
不安を感じなくなるところで落ちつく。

その結果、経済面や健康面などで
差がつく形になるということ。

不安を感じやすい人は
それはそれで仕方のないことと割り切ればいい。

まずは不安になる自分を受け入れる。
そして不安を解消するために少しずつ行動。

そうすると、
気づいたら不安を感じないレベルに
辿り着いてたりするから。

そして
気づいたら人生の質が大幅に
向上しているという結果になるから。

不安を感じやすいというのは
決して悪いことばかりじゃないし

不安を感じやすい人は考え方を変えて
不安を感じるのは
ある意味メリットだと割り切ればいいんだよ。