来るものは選べ。

人間関係

人には、

体力的にも、時間的にも、

精神的にも、経済的にも、

あらゆるもので上限がある。

そんな中で、

言い寄ってくる人、

少しでも関わりがある人、

そういう人たち全員に対して、全力で一生懸命に取り合っていたらキリがない。

そんなことしてると、自分にとって本当に大切な人のことを大切にできなくなってしまう。

全員とまともに取り合ってたら、体力的にも精神的にも疲弊するし、

すべての誘いに乗って出向いていたら、時間的にも経済的にも乏しくなる。

いろいろな人が、あなたの元に寄ってきても、優劣をつければいい。

そして、その中で優勢な人を依怙贔屓(えこひいき)すればいい。

「大切な人だけを大切にする」と割り切って、限られた時間や精神力などを大切な人だけに注げばいい。

別に、罪悪感なんか感じる必要はない。

自分の子供が出来たら、子供に時間も精神も費やすだろ?

子供を優勢にするだろ?

それと同じで、大切な人だけを優勢にするのは当然のことなんだから。