人を選べ。環境を選べ。

人間関係

良くも悪くも、性格や人格は感染する。

それはどういうことか?

ポジティブで未来志向の強い人たちの中に、自分の身を置けば、同じような性格になっていく。

反対に、

ネガティブで過去のことで愚痴ばかり言ってるような連中と一緒に過ごすと、同じようにネガティブで文句ばかりを言うようなやつになる。

別に「常にポジティブであれ!」って言ってるわけじゃない。

しかし、自分の目指す理想の姿が、ポジティブで未来志向の人であるならば「ネガティブな連中と過ごすのはやめようぜ」ってこと。

そういう友達が身近にいるなら友達をやめる。

そういう両親が身近にいるなら、早いとこ自立して親元を離れる。

さっさと距離を置けってこと。

会社だと、すぐにどうこうはならないが、長期的に見て、その職場を離れるよう努力をするんだ。

会社にいながらも、同時並行で会社以外のポジティブな人と関わりを持つという手段もある。

少しでも普段と違う、自分にとってプラスになる存在と関わるシチュエーションを築いておいた方がいい。

「簡単に環境を変えられたら苦労しない…」とかって言うのは、ただの言い訳。

さっさと行動を起こして、距離を置くなり、他の交友関係を築くなり、何かしらのアクションを起こせ。

どんな人間関係を築くのか?

どんな自分になるのか?

どちらも、あなたの行動次第だ。

どうせなら、ポジティブで未来志向の建設的な人間を目指そう。

そして、そうなるための環境に移動するという行動を起こそう。

今後、あなたがどうなるかは、全てあなた自身に掛かっているのだから。