他人の価値観を理解する必要はない。でも受け入れろ。

人間関係

自分の価値観だけで相手を見たらダメ。

人間は誰しも各々の価値観を持っているから。

対人関係がうまくいかない人は、

価値観は人によって異なることを理解していなかったり、

もしくは、価値観が人それぞれ違うこと自体を受け入れられなかったりする。

ある人にとって、人生において大切なのは「家族との時間だ」と答える人もいれば

ある人にとって、人生において大切なのは「仕事をバリバリこなすことだ」と答える人もいる。

前者にとって後者の生き方は、残念な生き方に見えるかもしれない。

後者にとって前者の生き方は、しょうもない生き方だと思うかもしれない。

人生において仕事が大事という人には、ワークライフバランスなんてものは理解できず、自分の価値観が正しいと思い込む。

逆に、人生において家族との団欒が大事という人には、長時間労働なんてものは理解できず、自分の価値観が正しいと思い込む。

お互いのその思い込みが、相手の価値観の否定につながり、人間関係の溝を生じさせる。

価値観の否定は相手の気分をとてつもなく害すもので、人間関係を確実に悪化させる行為。

人間関係を良好に保ちたいのなら、別に理解まではしなくていいが、どんな価値観も受け入れなければならない。

たとえ理解できなかったとしても「そういう人もいるんだな」くらいで流せばいい。

間違っても、わざわざ相手の価値観を否定してはいけない。

人の価値観は、人それぞれなのだから。

人の考え方は、人それぞれなのだから。