理想の追求のために考える時間設けろ

メンタル

1日のうちに少しでも、自分の幸せや理想の生き方について、時間をとって考える時間を設けてる?

「YES!」と答えられる人は少ないんじゃない?

「今の環境が辛い…」とか、「今の人間関係が辛い…」とか、言いながらも、

ほとんどの人は、「どうしていいのか分からない…」とか、「○○だったらどうしたらいいの…」とか言うのだ。

「まずは考えるための時間を設けろ!」と言うと、そんな時間はないと言い訳する人も多い。

しかし実際のところは、考える時間なんていくらでもあるはず。

世の中の95%の人は、1日に数時間なら余裕で捻出できるはず。

たとえば、

歯を磨いているときだって

着替えているときだって

移動するときだって

食事の最中だって

退屈な会議中だって

お風呂やトイレの最中だって

布団に入って寝る間際だって

考えることは可能じゃない?

多くの人はそういった時間をただボーっと、過ごしているだけなんだよね。

その気になればその時間を 考える時間に変えることができるはずなのに。。

ボーっとしている時間が多いのであれば、まずはそのような時間をなるべく減らして、考える時間にシフトしていこう。

考えるというのは労力を使うので面倒くさいことだが、運動するのと同じで、やればリターンが必ずある。

自分の理想を追求するには、ボケーっとしている時間を減らして考えている時間を増やす。

これに尽きるから。

文句ばっかりたれて、泣き寝入りし続けて、思考しなければ、何も人生変わらない。

とにかく、自分がどうなりたいか?を考える時間を設けないと。自分の頭で思考しないと。

そして次に、行動を少しずつ起こしていけばいい。

今あるストレスを排除出来ないなんて、ほぼほぼ有り得ないのだから。排除できないと思いこんでいる人が多いだけでね。

出来ないって思い込んでいるのは、ほとんどがただの思いこみ。

思い込みを捨てよう。理想を明確にしよう。そして理想を追求しよう。

そのためにも、考える時間、自分を見直す時間を設けよう。