嫌われたくない…と思うことは無駄

人間関係

人には「合う」「合わない」がある。

合わない人がいるという時点で
「人に嫌われるのは嫌だ…」
ということを気にする必要はない。

自分のことを嫌ってくるやつに、
好かれようなんて思う必要なんてない。

基本的に人は他人の感情を
コントロールすることはできない。

(完全に洗脳とかすれば別だけど)

人には合う合わないがある時点で
「相手があなた自身のことをどう思うか?」
ということをコントロールができない。

あなたが
どんなにいいことをしようとも
プラスに受け入れる人もいれば
マイナスに受け入れる人もいる。

真面目に過ごしていれば嫌われないと
思っているかもしれないが
決してそういうわけではない。

世の中には
真面目な人のことを好きな人もいれば
ちゃらんぽらんなタイプの人に愛着がわく人もいる。

つまり、
100%全員に好かれるというのは
絶対に無理なんだよ。

逆にいうと、
100%全員に嫌われるというのもないということ。

あなたのことを、
肯定的に受け入れてくれる人もいれば
否定的な人もいるのは当然のこと。

だからあなたは、
肯定的に受け入れてくれる人を大切にして
生きやすい環境を形成していけばいい。

もし誰かに嫌われたら
そいつとあなたが合わなかっただけ。

そう割り切ればいい。

世の中には他に
いくらでもあなたに合う人はいる。

生きやすい環境や人を
見つければいいだけの話。

人間関係で精神を消耗し続けるなんて
バカみたいな話だからね。